独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター臨床研究センター 感覚器センター

トップページへ

Q5 :

先日のどが変で主人に付き添ってもらい耳鼻科に行きました、先生はわたしの鼻から管を入れてテレビを見ながらのどに異状はないと言ってくれました。 主人は「あの医者偉そうに、何で俺に見せないんだ!」、と帰りの電車の中で私に文句を言います。 後で不安になりましたが、先生は自分だけTVで内視鏡の画像を見ていてあまりこっちを見ませんでした。大丈夫なのでしょうか?

A :

確かに最近の医者は患者さんのほうを見ないで、コンピュータの画面やテレビのモニターばかり見ています。 電子カルテのためです。鼻から入れた管は内視鏡、それも電子スコープというもので、管の先にカメラが付いています。 ただ患者さんには同時に見せられませんのでビデオにとって後で説明する場合もあります。 その点、御不安はごもっともです。最近の技術では同時に説明する方法もあります。
診察中、そっぽを向いていても確実に心は患者さんの声を聞いているはずです。

詳細: 内視鏡ビデオ供覧装置
Q&A一覧へ戻る

Copyright(C) National Institute of Sensory Organs. All Rights Reserved